2016年04月09日

設計料訴訟について

開業2年目に、弊社に住宅の設計依頼をくださった県外のお客様。図面完成後に突然態度を一変して設計料をお支払いにならないまま、ご親戚の建設会社で私の設計そのままに新築された方がいました。

訴えるか否か2年悩みました。費用は小額ですし、訴訟など経験もなく、人を訴えることに漠然とした後ろめたさや浅ましさを感じて大変に悩みました。
しかしこのお客様の行為を容認してしまうと、設計料をお支払いいただいている他のお客様にも、弊社で働いてくれている仲間にも、そして家族にも申し訳ないと思い、支援してくださるお客様や仲間の勧めもあって2年前に提訴しました。売掛金の回収よりも、弊社の業務が適切であることを公の場で明らかにしたいという気持ちが一番の目的でした。

先日判決では、こちらの業務の妥当性を100%認める内容でした。長い長い戦いでした。
争点は住宅設計業務の進め方の妥当性にありました。
弊社の業務が適正であることを法廷が認めてくださったことは、私のこの訴訟の目的を達成しかつ今後の弊社業務にとりましてもとても意義のあることです。

この判決は当時の弊社の業務が適切であったことの証でありますが、この訴訟の準備を行う過程を通じて多くの気づきがあり事務基盤が改良され強化されました。これがその後の大きな成長への礎を築くきっかけとなりました。アトリエイデアは法人となり建設業の許可を取得し、より一層の公正さ、誠実さが求められています。会社の成長においてコンプライアンスは欠かせません。

同業の方にも同じような経験をされた方が多くあると思います。私自身がこの問題を相談するなかで同様の経験をされた方が複数ありましたが、泣き寝入りされたケースばかりでした。
同業の方に、ささやかでも私の経験がお役に立てば幸いと思い公表いたします。


最後に…
弁護士として友人として戦ってくださった岡山テミス法律事務所の柴田弁護士、アドバイスを下さった谷岡法務事務所の谷岡猛先生に心より御礼申し上げます。
posted by アトリエイデア at 15:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2016年04月06日

気づき

起業してからこれまでの6年間、設計・見積・監理は私一人の作業でした。

年々売上が拡大していましたが内容的に小規模なリフォーム工事が圧倒的に多く、結局のところは現場での技術的判断力のほうがデスクワーク的なものよりはるかに重要でした。
「見て触れて考える」現場に出ずっぱりの毎日、現場については職人仲間のサポートが得られていましたので「設計・見積・監理」については私の処理能力の中だけでどうにかこなせていました。

しかし去年からそれも限界に達し、ときおり業務の遅れを生じる場面もあって強い問題意識を感じていたところ、今年は依頼傾向に変化があり新築やリフォームもかなり大掛かりなものが多い。個人的な事情もあり私個人の処理能力が低下している。
もはや設計・見積・監理においても私一人のこなせる作業量を超えました。一人で抱えこんで破綻してはお客様に甚大なご迷惑をかけてしまう。

そんな状況の中、私に救いの手を伸ばしてくださった2人の建築士の友人。
ご一緒させていただいて協働する素晴らしさに深く感動しています。現場で充分にわかっていたつもりだったのに…私1人で抱え込んでも誰のためにもならない。私のいま置かれている状況はもはや自分の手で図面を描ける状況になくて、作業するよりも指示にまわらないと業務量と内容が多すぎてどうにもならない。

個人で起業してからこれまで「自分がやらなきゃ」という完全なる職人気質でやってきました。それが責任感だと思ってきました。それはとても大きな間違いでした。。。
「自分に頼んでいただいているのだから自分がやらなきゃ」という考えが、いかにひとりよがりで傲慢、幼稚な責任感であったか気付かされました。

アトリエイデアに依頼をくださるお客様の期待に応え責任を持ったお仕事をするためには、打ち合わせの段階から複数の視点から多面的に見ることができる体制はとても重要。1人体制の設計では1人の知恵しか出てこない。

私が担うべき役割はお客様の期待に応えること、職人仲間の現場を率いることに尽きるのであって、そこに全力を注ぐべきだと思い知らされました。
そのためには私が手に仕事を抱えていない方がいい。ゆとりがなければ豊かな仕事もできないし、会社自体の技術や内容の向上ための業務も足りなくなってこなすことに追われてしまう。

もともとは私の直面した個人的困難に対して建築士仲間の優しいお気持ちからの救いの手でしたが、このことがきっかけで本当に大きな気づきをいただいたことに心から感謝しています。

これからは独善的な正義感を捨て、協力してくださる方のお力に謙虚に学ばせていただきながら、お客様と職人仲間のために尽力していきたいと思います。

posted by アトリエイデア at 03:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2016年03月13日

ホームページが公開されました。

またまた、お久しぶりです。
このたびも前回から半年以上あいてしまいました・・・汗

前回のブログで予告した夢が、少しずつ前進しました。

(1)ホームページが公開されました!
リニューアル中だったホームページが公開されました。
http://www.atelier-idea.jp
デザイン、WEB構築ともにホノカグラフィックス長舩さんです。
http://hgr.jp/
冒頭、大好きな仲間たちの働く真剣な姿が印象的です。私の一番伝えたかったことは職人のすばらしさ。
その表情をイメージフォトの田中秀和さんの写真が切り取ってくれています。
http://www.imagephoto.jp/
見ているだけでうれしくなってきます。田中さん、いつも本当に素敵な写真をありがとうございます!
アトリエイデアの企業理念、想いを文章にまとめることにずいぶんと時間を要しました。その作業は自分自身を見つめなおす作業であって、会社の核心となるものを磨きだしていくこととなりました。

(2)ロゴデザインとツールのリニューアル!
ロゴマークもホノカグラフィックス長舩さんのデザインでリニューアルしました。
スタッフにもお客様にも大好評で、みんなのモチベーションが急上昇!!「旗印」とはこうも意気高揚するものなんだなと、長舩さんのデザインのチカラに驚くばかりです。長舩さん、ほんとうにありがとうございました!
あわせて名刺と、ユニフォームを作成しました。
いつもお世話になっているオオスミ衣料さん。
http://作業服岡山.com/
これまでは作業着だけでしたが、今回からは作業着に加えて、女性スタッフはロゴ入りのカフェエプロンを着用しています。これが女性スタッフに好評で、うれしそうにしてくれているのが私も嬉しい♪
名刺はいつもの橋本印刷さん
http://hashimoto-p.jp/
今後は会社案内を作成していきたいと思っています。できたらまたご報告しますね!

(3)事務所併設ギャラリーのオープン!
昨秋に事務所に新しく打合せスペース兼ギャラリーをオープンいたしました。
年末にはフローリストジュエル河村京子さんの個展を開催させていただきました。
https://www.facebook.com/floristjewel87/

2015-11-29 10.10.33.jpg

すばらしいオープニングイベントとなりました。河村さんありがとうございました!
今後もさまざまな企画をしてまいりたいと思っております。
また作品の発表の場として広くクリエイターの方にお使いいただきたいと思っています。
ご希望の方は遠慮なくお問い合わせください。

(4)仲間が増えました!
笑顔の魅力であっという間に人気者の座を獲得した綱嶋棟梁。

_IMF0301.jpg

さらにアシスタント目黒さんが仲間に加わりました。これで正規のメンバーは中井、綱嶋棟梁、藤井事務長、アシスタント目黒さんの4人。
そしてアトリエイデアになじみのある方ならわかる(!?)影のように私たちを支えてくださる職人Iさんの5人体制となりました。
怒りっぽくてワガママ極まりないボス中井を「コワイコワイ」といいながら、ほんとうによく支えてくださってありがたいことこの上ないです。みんなのおかげでアトリエイデアは第2の家族となりました。
こころあたたまる仲間たち、ほんとうにありがとう!

2016-03-07 18.34.06.jpg


そんなこんなの私たちアトリエイデアを、これからもどうぞよろしくお願い申し上げます!!!


posted by アトリエイデア at 22:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2015年06月29日

挑戦つづく

なかなかブログを書くゆとりというのは生まれないもので・・・汗;
あっという間に季節は過ぎて、6月も終わり。きゃー(>_<)
かねてよりこのブログでも触れておりましたが、この7月をもちましてアトリエイデアは5周年を迎えます。この期にいろいろと変革を行っているところなのですが、何しろ業務自体が目の回る忙しさ。本当は7月には周年の行事を・・・と思っていたのですがまずムリ。お客様優先ということで落ち着いてから考えます。ひとまず現在は、寝る間を惜しんで以下の作業を進行中です。

【ホームページ改定】coming soon!
これまでは自作のガタガタホームページで恥をさらしておりましたが(笑)この度ホノカグラフィックス長舩様の御協力により、すばらしいものに生まれかわります。これにより施工事例写真もようやく豊富に公開できるようになり、アトリエイデアについて皆さんに知っていただくことができるようになります。今しばらくお待ちください。

【CIデザインの改定と会社案内など】
これまで親しんでまいりましたロゴマークについても、このたびの諸々のデザイン改定にともないホノカグラフィックス様にてリニューアルです。名刺リニューアルや会社案内リーフレット作成予定です。

【事務所リニューアル!】
狭くごったがえした事務所のリニューアルはかねてよりの懸案でした。
この度事務スペースを西側事務室に移動し、これまでの執務空間を新たにギャラリー兼打合せスペースとしてリニューアルいたします。キッチンを備えた空間となりますので、ささやかなパーティー楽しめるかとおもいます♪

【建設業の許可取得!】
建設業の許可を取得するためには保有資格のほかに5年間の「経営的立場」での実務経験が問われます。5周年をもってようやくこの要件を満たすことから、建設業の許可を申請いたします。
これまでは、建設業法第3条1項但し書きによる「木造住宅150平米まで」または、金額の制限の中での請負工事に限定されてきましたが、今後はこのような制約なく、店舗や事務所などの新築、また1500万円を超える大型のリノベーションも可能になります。

【新メンバー登場!】
この6月1日よりこれまでお世話になってきた綱嶋伸行棟梁が専務として弊社に就任してくださいました。無敵の仲間を得たことを心強く思います。現場のトップとしてこれからアトリエイデアの歴史を築いてくださることと期待しています。どうぞ今後とも綱嶋棟梁とアトリエイデアをよろしくお願いいたします。

【これからの夢】
また綱嶋棟梁という強い仲間を得たことで、アトリエイデアでは新たに次世代の大工の育成というテーマに挑んでいきたいと思っています。これはかねてからの夢でもありました。今の時代にあっても大工の育成は旧態然とした徒弟制が強く残り、極端な薄給と過剰労働に若者の不満は強く、大工のなり手が激減しています。そのような体質の中で大工同士の関係性も陰湿な風潮が否定できません。このようなつぶし合いの時代に終止符を打ちたい。
大工は楽な仕事ではありませんが、喜びにあふれた誇るべき職業。棟梁と呼ぶにふさわしい大工には、手先の器用さだけでなく現場の長としての人格や品性が備わらなければなりません。モノを作ることが好きだという純粋な情熱を実らせるためには、今の時代に見合った賃金と教育、人として大切なことを犠牲にしてはならない。職人を道具のように消費する世の中に挑戦していきたいと思っています。


--------------------------------------------------------------

これまでの5年間は、中井が一人でもがき苦しんで築いてきた序章にすぎません。
いまやっとアトリエイデアの挑戦が始まった気がしてワクワクしています!
仲間達の思いが寄り添いつつあることを強く感じるこの頃。
これからも精一杯、仲間のためお客様のため頑張っていきたい。
これからもどうぞアトリエイデアをよろしくお願い申し上げますm(__)m

posted by アトリエイデア at 02:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2015年02月11日

アトリエイデアツアー

この土曜日に家族と職人仲間で竹中大工道具館〜有馬温泉へ旅をしてきました!目的だった中村昌生先生の「真行草」の講演は定員超過で溢れていたので諦めましたが、むしろ建具の親方に教えていただきながら内容の濃い展示を丁寧に学べた事の方が有意義でした♡
体験コーナーでは槍ガンナを使わせていただくことができて、みんなで体験!槍ガンナは初めてでしたがそこはさすが職人、サマになってます(*^^*)…旦那さまと子供達もまぁまぁ、ご愛嬌です(笑)

帰りは有馬温泉「兆楽」にて素晴らしいお湯につかり、ご馳走とお酒をいただいて最高の気分☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆…ですが遊ぶのに夢中で、写真を撮るのを忘れてしまいました(T_T)
後悔先に立たずです…集合写真すら撮り忘れたことが悔やまれてなりません。

アトリエイデアの仲間達の旅行、次回はお客様のご実家の高島にある海の宿にお邪魔する予定です。お客様同士が仲良くなってくださったり、親のように、あるいは友のように、あるいは兄弟のように…私や職人仲間を気にかけてくださる。
本当に私たちはお客様に恵まれているなあと、感謝しない日はありません。
お客様、職人ファミリー、我が家もみんな、現場で繋がった幸せなご縁♡分けへだてなく皆が仲良くなれる最高の仲間に感謝です!

image.jpg

image.jpg

image.jpg

posted by アトリエイデア at 07:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2015年02月06日

作家と職人の違いについての考察

職人と作家の違い…賛否ありそうなテーマだがあえてそこを論じてみたい。
職人は、英語ではcraftsman 、フランス語ではartisan、ドイツ語ではmeister…
英語のcraftsmanにはアーティスト的なニュアンスがやや薄いように思うが、artisan や meister には所謂アーティストたる作家と職人との別が希薄なように思う。これは、モノを作る人を敬う思想に起因しているのではないかと思うのである。

日本語で言う作家さんは、自ら意匠を決めて自ら制作する人をさすのであって、職人とは区別するように思う。もちろん日本においても、伝統的な職種においては、作家のように意匠を決めて制作する人であっても作家と呼ばず職人という。たとえば陶芸家や友禅染などの染物、西陣などの織物や杜氏を始めとする酒造りなどだ。
ここにはドイツのマイスター制度と同じ、職人を敬愛するモノづくり日本の精神がある。

では建築の職人はどうか?
建築では個々の職人は設計図の元に仕事をしていく。定められた意匠を忠実に制作する仕事にクリエイティヴィティはあるのかどうか…答えは「ある」。個々の職人に与えられた制作課題の中で、各自それぞれの技量と手法によってそのソリューションは全く異なる。その総体である建築は全く異なってくるのである。
これはオーケストラに似ている。いうまでもなく、設計図は楽譜であり、指揮者は監督である。個々の職人はそれぞれの楽器のパートである。それぞれの奏者がどのような仕事をするかが、総体としての音楽を決定付けていく。たとえばホルンパートの一奏者はクリエイティヴィティがないかと問えば明らかにそんなことはない。職人も同じだ。同じ楽譜、同じ指揮者であっても、N響とジュニアオーケストラと、ウィーンフィルじゃ、全然違う。
大工や左官、建具といった花形の職人のみならず、電気屋や水道屋、足場屋、すべて揃って成り立っているのが建築現場にほかならない。その全てが存分に仕事をして、いい家ができる。

だから私は一人ひとりの職人を心から尊敬するし、仕事の質を要求する。それが総体としての建築を大きく変えるからだ。職人や施工者を相見積もりで決めるような設計者は、楽譜だけ書いて演奏を問わないのと同じことだ。音楽ならそれもいいが、建築の場合、施主の目的は図面ではなく、出来上がった建物である。だから自分の図面を最善の形で実現してくれる職人仲間達に対して、感謝と尊敬の念にたえない。

先生と呼ばれる作家も愛する職人仲間も、どちらもドイツ語ならmeisterであろうか?
少なくとも私の中に区別がないが、そもそも日本は文化として、芸術家と職人を区別なく敬う文化であったのではないかと思う。職人にもっともっと誇りを、そして尊敬される世の中に…それがアトリエイデアの願い。
作家であろうと職人であろうと、手を動かしてモノを作り出すその仕事の尊さに貴賎などあるはずもない。


posted by アトリエイデア at 23:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2015年02月01日

寒仕込み

ことしもやってきた寒仕込みの季節!我が家の恒例の味噌作りです♪
一度この美味しさを知ってしまうと買ってきたお味噌は食べられません。
作り方はいたって簡単!麹と塩を混ぜ合わせ、そこに茹でて潰した大豆を入れるだけ。
これを泥だんごみたいに丸めたら、消毒した甕の底めがけて思いっきり投げつけて詰めていきます。
投げつけるのは空気を抜くためですが、ココが盛り上がるところ!
今年は家族だけでやっていますが、お友達と一緒にやると、女の人でもだんだん顔色が変わってきて…「うぉりゃあ〜っ!ビシッ!!」…ってか、顔が怖いし(笑)結構なストレス発散です。
一年待って開封しますが、おいておけばおくほど美味しい♡
市販のお味噌は味が一定になるように発酵を止めてありますが、自家製味噌は乳酸菌が生きています。ヨーグルトと同じくお腹にも優しいのです♪
コツは甕の消毒に尽きます。秘伝のレシピを知りたい方は中井までお尋ねくださいね(*^^*)

image.jpgimage.jpg

そんなに自然食品にこだわりが強いわけでもないのですが、家で作ったものを食べていると、おのずと食品添加物の味には敏感になります。身体にいいとか悪いとかじゃなくて、美味しくないし胸が悪くなるのです。
産地もわからないような食材は使いません。岡山はあらゆる食べ物に恵まれた素晴らしい土地柄。なるべくなら岡山産を選び、外国産は食材は絶対に買いません。もともと、我が家の食卓は素材の味を活かした料理、ホッとできる味を目指しています。でも急いでいれば、市販のダシを使うこともあります。

家づくりで心がけていることも同じ…神経質にならない程度に、なるべくなら自然のもの、肌触りの良いものを取り入れ、無理のない範囲でホッとできる空間作りを目指しています。
岡山産ヒノキの香りや手触りは本当に心地いいし壁に珪藻土もいいですよね。でも小さな子供がいて、壁の汚れやキズにイライラするタイプの人にはビニルクロスでもいいんじゃないかと思うのです。

家庭に一番大切なのは、見た目のカッコよさよりも笑顔と安らぎ。住まいを考える時も、何かに凝り固まらず、こだわりすぎず、つねにフラットな状態で取り組み、素直でおおらかな空間を作り出すことだと思っています。
posted by アトリエイデア at 16:45| Comment(0) | TrackBack(0) | くらし

2015年01月27日

スピードはチカラだ

ことしやっとiPadデビューしました!
iPhoneデビューした時も感じましたが、今まで使っていなかった自分を責めてしまうほどの業務効率UPですね⇧

もともと、1日の大半の時間を現場での作業と打合せに費やしている私にとって、デスクワークをいかに効率的に行うかは至上命題。メールやネットはもちろん、図面や書類などの自分のデスクトップのメインマシンで作成したデータも、FAXも…ほとんどの書類を出先で見られるようにしています。クラウドコンピューティングを大活用…しかし!それをこれまで全てiPhoneでやっていたという無謀(笑)
老眼の忍び寄る四十路…これから不安ですよね。

そんなわけでiPadデビューしてからは、WEBカタログの閲覧性が飛躍的に向上したほか、施工事例などの写真も持ち歩くことができ、pages、numbers、keynoteなどのソフトで基本的な編集作業も出来てしまう。ここまでするならMacBookを…とも思うけど、本当に隙間時間をつなぐだけなので、現場の片隅で使うのにタブレットは最適です。

業務効率を上げることは本当に武器になる。
そこから生まれる余裕によって、もっとクリエィティブになれる。もっと優しくなれる。
スピードはチカラだ。
posted by アトリエイデア at 11:42| Comment(0) | TrackBack(0) | ビジネス

2015年01月26日

乱読のススメ

ことし、やろうと思っていることは公私ともども多いのですが、その中の一つに読書があります。読書といっても、乱読もいいところ。とにかく興味を持ったものには節操無く目を通そうと思っています。
面倒くさがり、かつ、短気な私にとって、読書って苦痛(~_~;)学生時代は若いというか、暇というか、冗長な哲学書なんぞを紐解いてみたりしましたが、いまやそんな根気もありません。

そんな私にとって、ありがたいのは漫画(^^;;
かつて「やはり原著を当たらないと…」なんて思っていましたが、学術研究じゃあるまいし(笑)一番バカバカしいのは活字にこだわって何も取り入れないことなんじゃないかな、と思った次第で。漫画なら時間がなくても概略はわかります。インデックス的に読んで、より深く知りたければ活字の世界へ入ればいいわけです。とにかく小説だろうがビジネス書だろうが、興味をもったら読んでみよう!最後まで読めない本は縁がなかったってことで、割り切りましょう…「はい!次!」ってことで(笑)

最近面白かったのは、「孫子の兵法」と「マンガでわかる7つの習慣」

気付かせてもらえることが満載でした!こんな歳になると自ら求めなければ、なかなか教えを得ることはできません。年齢とともに叱ってくれる人も減るからこそ、自分に厳しくなければ進歩がない。我以外みな我が師、実生活の中でいただく教えと、広く書籍から得られる教え…その双方が相乗効果を成して、成長できるような気がしています。

自分の未熟さに気づいたり、人の素晴らしい心映えにはっとしたり…人として成長したくてたまらない、そう感じるこの頃です。
posted by アトリエイデア at 02:15| Comment(0) | TrackBack(0) | ビジネス

2015年01月23日

またまたお久しぶりです!

またまたお久しぶりのブログです。
前回更新から何と2年近くもあいてしまいました。

先日、お問い合わせいただいたお客様の電話…
「お仕事お願いしたいんですが、ブログが止まっていて…営業されてますか?」
「もちろん!ありがとうございます♡」
見ず知らずの人間、ブログは止まっている、こんな私に、このような勇気あるお問い合わせを下さったお客様の愛と勇気に感謝!ブログを読んでくださってのご依頼、ありがたい限りです。

しかしながら…私、経営者失格ですね(^^;;
更新の手軽さから完全にFacebookに移行しておりました。

こんなアトリエイデア中井の日々も、今年7月には5年になります。
平坦ではなかったこれまでの道のり、たくさんのお客様と職人仲間たちの優しさに支えていただいて歩いてくることができました。感謝の言葉も見つからないです。

そして見えてきた、アトリエイデアの進む道…今年はあらためて自分を見つめなおし、事業体制をより一層、芯の強いものとするべく、いままさに作業を進めているところです。

ー お客様に誠実であること
ー 職人仲間が輝ける現場を作ること

みんなが幸せになれる家づくりのために、

「住まい手と作り手の心を結ぶ家づくり」

ホームページのリニューアル予定。これに伴いブログについても更新のしやすい形を模索するほか、Facebookページ「一級建築士事務所アトリエイデア」も拡充していきます。
作業中につ、今しばらくお待ちください。

Facebookページは「中井弓月」で日々投稿しています。
お友達リクエスト歓迎です!※リクエストの際はメッセージをお願いしますね!※


image.jpg
写真はFacebookでも紹介した板金屋さんのプレゼント♡
こんなサプライズ、嬉しすぎて泣いてしまいますやん…ねぇ?
posted by アトリエイデア at 11:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記