2011年08月30日

遅い夏休み

現場と設計との昼夜二本立て勤務状態が続いたこの夏。
寝る間もなく体力的にも時間的にもきつかった。
そんな大人の事情は関係ないのが子供たち。
小学校初めての夏休み、かまってやれない
母心がずっと痛かったのですが・・・

やっと遅い夏休み。
「鞆の浦」に行ってきました。
ご存知ジブリの「崖の上のポニョ」の舞台と
なった町として知られています。



「いいよ~♪」とは聞いていたけどあまり期待
はして居なかった私。
岡山からたったの一時間、ほとんど一本道。

ところが、遥かに期待以上!
リピートまちがいなし!
のファンになってしまいました。

IMG_1503.JPG

20分間隔で出ている舟に乗って渡る仙酔島。
日本で初めて国立公園にしていされたとの
素晴らしい景観。
海の中は、まるでポニョが乗っていそうな
映画の姿そのままのクラゲ。
ポニョを探す子供たちの姿。

IMG_1505.JPG

塩づくり体験もできました!
ミネラルたっぷりで味の濃い、美味しいお塩は
お家でお魚の塩焼きに使うと絶品でした。
海のものには海のもの、ですね。

IMG_1547.JPG

子供たちのはしゃぐ姿に、私も元気をもらって
リフレッシュ♪たのしかったね!

IMG_1582.JPG


そして思い出と拾った貝殻は、みごと夏休みの宿題
となりました。100円ショップの白木のフレームに
ペイントして紙粘土で海を表現してみたよ。

IMG_1595.JPG

素晴らしい夏休みの思い出になりました。
posted by アトリエイデア at 01:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2011年08月20日

ベランダ

マンション生活者にとって、ベランダは庭です。
プールをしたり、草花を植えたり♪

今日は、わが家のお庭をご紹介・・・

こどもたちの大好物、オクラを植えたのに、
なぜか、ゴーヤが生えてきました。

IMG_1349.JPG

去年の種が落ちていたのでしょう。
連作のせいか実が小さめです。

オクラはなぜか顔を見せず、不本意そうな娘。


ゴーヤと朝顔が絡み合って、ややこしいことに
なっていますが、夏休みの定番、朝顔も
種ができました。

IMG_1354.JPG

夏休みの宿題「あさがおのかんさつ」のため種を採取。

IMG_1356.JPG

わが家のベランダで鉄板のお野菜、スイートバジル。
パスタやら炒め物やら、ピザトースト・・・お料理に
なくてはならない大活躍ハーブです。

同じプランターにプチトマトを植えていたのですが
トマトが育ち過ぎて、バジルに陽が当たらなくなり
今年は小さい。トマトが終了してから大きくなりました。

IMG_1351.JPG

お料理でも抜群の相性をみせるトマトとバジルですが
じつは畑にいるときから、コンパニオンプランツといって
一緒に植えると虫がきにくいなど相性がいいはずなのです。
でも今年はダメでしたね・・・。

秋からはチューリップを植え付けます。
冬はクリスマスの飾りつけ。
年中楽しい、我が家のベランダです♡
posted by アトリエイデア at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2011年08月16日

梅干し

手が回らなくて、土用干しができていなかった梅干し。
何しろ、三日三晩、続けて干し続けけないといけない。
雨には絶対にあてられない。
毎朝、干した梅を甕に戻して赤梅酢にくぐらせ再び干す。

そんなもん、仕事しながらできるか!!!

っていうんで、お盆にやっと干しました。

IMG_1337.JPG


うんうん、いい仕上がり~♪

IMG_1373.JPG

秋ごろから食べられますが、じっくりおいたらもっと美味しい。
赤梅酢も綺麗です♡紅ショウガでも作りましょう。

IMG_1377.JPG


「赤毛のアン」の中に「イチゴ水」とワインを間違えて飲み、
ダイアナが酔っぱらうというくだりがあります。
子供心に「イチゴ水」ってどんなものなんだろうとワクワク
想像を膨らませていました。

赤梅酢はまさにイメージ通り。

IMG_1375.JPG

でも間違えて飲むなんて、あり得ませんけどね(笑)

posted by アトリエイデア at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2011年08月14日

ファジアーノ

懸賞に応募するのが趣味の我らがおとうさん。
この度はファジアーノのチケットを当ててくれたので
家族みんなではじめて、ファジアーノの応援に行きました。

IMG_1363.JPG

始めてみるJリーグ。対するは東京ベルディ。
アウェーのゲームはここまで非情かというくらい
怒涛の紫(ファジ)の中、小さな緑の応援団。
わかるかな?右の方の緑の集団。

IMG_1359.JPG


圧倒的なプレッシャーの中で、戦うベルディ選手の
精神力に頭が下がる。すごいね、プロだね!

対する我らがファジアーノ・・・結果、惨敗・・・;;;

子供たちの保育園にもサッカー教室のインストラクターとして
来てくださっているファジアーノだけに、子供たちの失望は
大きい。

もっと強くなってほしいなぁ。

いま選手たちは岡山のサッカーのすそ野を広げるべく
子供たちにサッカーを教えている。未来を作る仕事
には違いない。でもまずは自分たちが強くなって、
子供たちにもっともっと、夢と勇気を与えてほしい。
posted by アトリエイデア at 02:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2011年08月07日

原の家

K棟梁との新築計画第3弾が無事契約となりました。

「原の家」

これは私がK棟梁のために描いた最初の図面。
もう3年前になります。
この図面がきっかけで、どんどん独立に向けて進路を
切ったような気がする。
この図面がきっかけで、K棟梁にたくさんのことを
教えていただいたように思う。
とても思いの深い仕事がこれから始まります。

築150年という古い民家から、現代の民家への建て替え。
外観は杉焼板+漆喰という、昔ながらの手法で仕上げ
ます。内装も無垢材をつかった棟梁こだわりの家。

棟梁の鉋さばきがいまからとても楽しみです。
がんばります。


posted by アトリエイデア at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2011年08月06日

一周忌

母の一周忌。もうそんなに、たつんだなぁ・・・。
独立して一年。突っ走った一年。
母が見守ってくれているのを感じながら頑張りました。

母が亡くなった夜は、降るような星空だった。
旅立った知らせを受けて、泣きながら車で駆けつけた
わたしが見上げた満天の星。
今でも夜空を見上げると、あの時の気持ちを思い出す。

母が亡くなった奈良県橿原の地は、かぐや姫伝説のふるさとです。

まったく、ロマンを解さない父。そんな父を母はよく怒っていた。
その父が、言ったことが胸に痛かった。

「おばあちゃんが死んだとき、星がきれいだったろ?
 かぐや姫ってさ、たぶん大切な娘を亡くした
 父親が作ったお話なんだと思うよ。」

洞察・・・悲しみが作った美しい物語。
そして、まったくもって情感のない父の思いがけない言葉に、
父の深い悲しみを知る。

そんな私の気持ちをよそに、母の一周忌、忙しくてかまって
やれない毎日の中で子供たちは小旅行気分の大はしゃぎ。
子供の笑顔が、悲しい気持ちを笑顔に変えてくれます。

奈良では奈良公園で小鹿のバンビをみることができました。
かわいいバンビの写真を撮りたい佐保。
何も考えずにカメラをもって近づいて、お母さん鹿に
頭突きをくらい半べそでした。

IMG_0390.JPG

どこのお母さんも、子供を守るのに真剣ですからね(笑)
わかってくれたかしら、親心。

私も一年生の時、母にねだってささやかなカメラを買ってもらいました。
うれしくてうれしくて♡一番最初に撮ったのは、ベランダで母の写真。
今でも覚えてる水玉のワンピース。ちょっとおすましポーズの母。
母は子供心にも綺麗な人でした。
その後、小学校の間、たくさんの思い出を残してくれたバカチョンカメラ。
奈良の祖母をたずねて、奈良公園でやはり鹿を撮りました。

この度一年生になった佐保が5月の誕生日にねだったものは、やはりカメラ。
こういうとき親子のつながりの不思議を感じるよ・・・ね?おかあさん。


posted by アトリエイデア at 02:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記