2015年02月01日

寒仕込み

ことしもやってきた寒仕込みの季節!我が家の恒例の味噌作りです♪
一度この美味しさを知ってしまうと買ってきたお味噌は食べられません。
作り方はいたって簡単!麹と塩を混ぜ合わせ、そこに茹でて潰した大豆を入れるだけ。
これを泥だんごみたいに丸めたら、消毒した甕の底めがけて思いっきり投げつけて詰めていきます。
投げつけるのは空気を抜くためですが、ココが盛り上がるところ!
今年は家族だけでやっていますが、お友達と一緒にやると、女の人でもだんだん顔色が変わってきて…「うぉりゃあ〜っ!ビシッ!!」…ってか、顔が怖いし(笑)結構なストレス発散です。
一年待って開封しますが、おいておけばおくほど美味しい♡
市販のお味噌は味が一定になるように発酵を止めてありますが、自家製味噌は乳酸菌が生きています。ヨーグルトと同じくお腹にも優しいのです♪
コツは甕の消毒に尽きます。秘伝のレシピを知りたい方は中井までお尋ねくださいね(*^^*)

image.jpgimage.jpg

そんなに自然食品にこだわりが強いわけでもないのですが、家で作ったものを食べていると、おのずと食品添加物の味には敏感になります。身体にいいとか悪いとかじゃなくて、美味しくないし胸が悪くなるのです。
産地もわからないような食材は使いません。岡山はあらゆる食べ物に恵まれた素晴らしい土地柄。なるべくなら岡山産を選び、外国産は食材は絶対に買いません。もともと、我が家の食卓は素材の味を活かした料理、ホッとできる味を目指しています。でも急いでいれば、市販のダシを使うこともあります。

家づくりで心がけていることも同じ…神経質にならない程度に、なるべくなら自然のもの、肌触りの良いものを取り入れ、無理のない範囲でホッとできる空間作りを目指しています。
岡山産ヒノキの香りや手触りは本当に心地いいし壁に珪藻土もいいですよね。でも小さな子供がいて、壁の汚れやキズにイライラするタイプの人にはビニルクロスでもいいんじゃないかと思うのです。

家庭に一番大切なのは、見た目のカッコよさよりも笑顔と安らぎ。住まいを考える時も、何かに凝り固まらず、こだわりすぎず、つねにフラットな状態で取り組み、素直でおおらかな空間を作り出すことだと思っています。
posted by アトリエイデア at 16:45| Comment(0) | TrackBack(0) | くらし
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/112990938
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック