2012年09月05日

心配ごと。


大好きなサッシ屋さんの社長が倒れて入院。
職人さんと一緒に見舞いに行った。わずか3人で
まわっている小さな町のサッシ屋さん、大ピンチ。

娘さんが私と同じ年だというので、何かと気にかけて
可愛がってくださったので、私も父のように心配。
お見舞いに行っても減らず口しか叩かないけど、
顔色が悪いのをみると、心配になる。

40年も連れ添った相方の職人さんは、無口で
控え目。ワガママな親方に影のように寄り添い、
確かな仕事で会社を支えてきた、私の尊敬する
職人の一人だ。

どうみても仲がいいとは言えない社長と職人の、
確かな信頼と情のかようさまを見ていると、奥行
きの深い人との関わりや慈しみというものを考え
る物語をみているような気がしてくる。


移ろいゆく時代を感じるけれど、どうか
無事で長生きしてくださいますように・・・・

posted by アトリエイデア at 10:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/58013749
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック