2012年04月20日

カーネーション・ブルー

いろんなところで母の日にちなんだ
お花やギフトを見かける季節です。

母に何をおくろう?
喜んでくれるかな?

って考えるだけで心が弾んだものです♪
いま、送る相手のいないことで、母が
もはや、この世にないことを痛感する。

「ありがとう」って最期まで言えなかっ
たことを後悔する。


娘は、これ以上ないくらいの
「ありがとう」を惜しげもなく私にくれる。

申し訳ないくらいに。
涙が出そうなくらいに。

この素直さが私にあったらなぁ・・・

母にありがとう。
娘にありがとう。

母と娘に思うことでした。

IMG_2564.JPG
posted by アトリエイデア at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2012年04月18日

原の家

先日見学会を開かせていただいた、

「原の家」

の写真ができました。まだ整理できていないし
外観はこれから撮影なのですが、いくつかUP
してみました。

写真はサムネイルですのでクリックしていただくと
綺麗な画像が拡大されます。

_ID32458.jpg

_ID32566.jpg

_ID32589.jpg

_ID32646.jpg

_ID32652-.jpg

posted by アトリエイデア at 13:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2012年04月04日

倒れたって(*^_^*)

新事務所の入口のでっかいオリーブの鉢植えが
昨日の春の嵐でひっくり返って割れました。
かなり重い鉢だし土も多いのでピンチ!

友人・庭師の難波さんが駆け付けてくれて、
かわいい鉢に植替えてくれました♡
前よりもずっと素敵な姿に!!
庭をするなら難波庭苑ですよ(笑)

「自分としては事務所の記念樹のような思いだったのよ」
「風でひっくり返るやこー、めっちゃ縁起悪いじゃねぇですか」
「大丈夫、会社がひっくり返ったら、難波さんがきてどうにかして​くれるって」
「会社はどねんもならんよ(笑)」
「どねんかなるって(笑)」

ほんと、仲間がいたらどうにでもなりそうです(*^_^*)
♡♡幸せ♡♡

オリーブ2.jpg
posted by アトリエイデア at 14:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2012年04月02日

「原の家」竣工!

K棟梁との新築第3弾「原の家」が竣工しました。
36歳一人親方の大工、「木村工務店」

K棟梁が私に初めて図面を描かせてくれたのが
この「原の家」。いまから3年前のことです。
独立したいと考えていた私に、機会を与えて
くれたK棟梁。
工事予定がずいぶん先だったので、その後に
K棟梁との第1作、第2作が竣工ましたが、
いちばん最初に、彼のために描いたのは
この「原の家」。最初の大切な一歩でした。
とても感慨深い。

お施主様にはK棟梁の仕事を工事中にわたって
深くご理解くださり、また、何度も庭先の酒宴
を催しては楽しく励ましていただきました☆
家を建てる過程そのものを楽しんでくださった
懐の深さに敬服いたします。


お施主様のご厚意により初めての完成見学会を
開く機会もいただきました。
はずかしいのか、嫌がって「あんまり宣伝せん
でくれる?」と無愛想なK棟梁をはばかり、私も
控え目にお知らせをさせていただいたのですが、
なんと24組40人という大勢のお客様にご来場
いただき、たくさんの温かい言葉を頂戴した事
に感激で胸がいっぱいです。
ご来場くださった皆様、本当にありがとうござ
いました。

「買う家」から「つくる家」へ時代をかえていこう。


人が心をこめて作り上げる「家」
その奥深さを改めて教えてくださったK棟梁
そしてお施主様に感謝の言葉もありません。
ただただ、ありがたい気持ちでいっぱいです。

いいしごと、していきたいです!


p.s.近日にimagephoto田中さんによる
   竣工写真をUP予定です。
   とっても丁寧に撮ってくださった写真
   出来上がりが楽しみです☆





posted by アトリエイデア at 23:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2012年03月25日

山をのぼる

近頃、訳のわからないプレッシャーのようなものを
強烈に感じることがあります。当然だと思う。

大好きでしているこの仕事、でも実は大切な人の
命と財産を守るというとても責任の重い仕事。

一生の財産であり、その人の人生そのものを形作
る、家族を守り育てる生活の舞台をつくるという
こと。家のなかで身体も心も成長する。

ひとつひとつ気が抜けない。
いい仕事をしていきたい。

独立して1年半というヒヨコぶりながら、たくさん
の実務のチャンスをいただき、ひたすら頑張って
きました。
山登りに例えるなら、上の方が雲に包まれ山を
のぼりはじめて、山の大きさが見えてきた。
あまりの大きさに圧倒される気分が今の私かな。

無我夢中で走ってきた。
走り続けます、これからも。

がむしゃらだけでは遭難してしまう。
有り難いことに道を教えてくれる人が私には
たくさんいる。大切な師や友人の照らしてく
れる道を、がんばって進んでいこう!
posted by アトリエイデア at 08:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2012年03月23日

「ideacafe」?or「純喫茶なかい」?

新しい事務所は1階の角。
立地のせいか、いろんな人が入ってきます(*^_^*)
道を聞く人もいれば、営業もいればいろいろ・・・
昨日はおなか減ったなぁと思っていたら、突然
おばあさんが入ってきて「このお弁当あげる♡」って!!
「はぁ???」
給食屋の人で、試しに食べてみてってことでした。
「気に入ったら次から買ってね〜♪」って、なんか面白い。

夕方になると誰かしら職人が「コーヒー!」の一言で
入ってきます(笑)
「おつかれさん!」
で始まる夕方のヒトコマが定着しつつあります(*^_^*)
思いがけなかったなぁ・・・。
「今日は○×の現場だったんよ〜!えらかったなぁ!」
「そりゃ、大変だったねぇ・・・」

といいながらコーヒーを淹れます。
夕方留守をしていると
「なんだよーっ!しまってんじゃねーか!」
ってわざわざ電話もかかってきて、なんだか喫茶店
みたい(笑)
お店を構える楽しさが、少しわかった気がしました。
訪ねてくれる人があって、世の中に、人の中に
生かされることの有り難さ。

せっかくの立地なので、昔からの夢だった
子供造形教室を今年こそはやってみたいな〜♪
と思っています。
私のお勧め雑貨や作家さんの作品販売とかもいいな♡
お店屋さんごっこ程度に。

妄想ひろがるけど、実際は本業だけでも精一杯(笑)
ぼちぼち、ね(*^_^*)

posted by アトリエイデア at 05:28| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記

2012年03月13日

事務所移転&いろいろご報告

ずいぶんご無沙汰してしまいました。
最近、書込みが手軽なフェイスブックに偏っておりまして。反省。
さて報告ごと・・・

1.事務所を移転しました!!

これまでお世話になった西古松のBIOオフィスがどうにも手狭に
なり、この度事務所を下記に移転いたしました。

〒700-0975 岡山市北区今2-1-7フクハラビル1F

※電話,fax,mailは従前のまま(下記です)

tel086-250-6961/fax086-250-6962
mail@atelier-idea.jp

お近くにお越しの際はお立ち寄りください♪
以前は窮屈でしたが、今度はおくつろぎいただけるもの
と思います。車も止められますので、お気軽にどうぞ。
美味しいお茶をお淹れいたします(*^_^*)

ただ、なにぶん一人なので留守が多いですから、
ご一報くださいね☆



2.「原の家」間もなく完成!

K棟梁との新築計画第3弾、「原の家」焼板に漆喰の
外観が美しい家、間もなく完成です。

DSC_0646.JPG

登梁の大空間が魅力。焼板はすべて手打ち。
和室もじっくり丁寧に仕上げた、棟梁入魂の
一棟です。

DSC_0618.JPG

4月1日には見学会開催の予定。
ご都合の付く方はぜひ、お越しください。



3.「神石高原の家」竣工しました!

Y棟梁の神石高原の家、昨年12月に竣工お引渡し
いたしました。
後日HPの方にも何枚か写真をアップしたいと思っています。
しばらくお待ちくださいね。ひとまずはヒトコマ。

0002.jpg


薪ストーブのぬくもりと、ひろびろ開放的なリビング。
吹き抜けが家族を繋ぐ、のびやかに成長する家です。



4.「浦安の家」順調に工事中!

O棟梁の浦安南町の家。若い世代にぴったりな
南欧風の外観。基本構想をお施主様と棟梁が一年も
かけて練りぬいただけに、デザインにもお施主様と
若き棟梁のこだわりがたっぷり!
若い感性あふれる家です。
来月末、完工予定でがんばってます☆


5.「総社の家」が実施設計に突入!

K棟梁との新築タッグマッチ第4弾。いよいよ実施
設計に入ります。コストを抑えながら、伝統的な
デザインを尊重する、難しいテーマ。
これからが勝負どころ!がんばらねばです(^o^)


6.「宇多津の家」基本設計開始!

大学時代からの友人が依頼くださったお母様の家。
打合せがスタートしました。
ご期待に沿えるよう頑張らねば!
空間構成はおおむね決まったものの、外観のデザ
インにいまひとつ冴えが生み出せず、じっくり、
じっくりと煮込んでおります。
喜んでいただけるよう全力でとりくむべし!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

そんなこんなの毎日、目下の悩みは確定申告。
報告書やらの山のような雑務・事務作業。
ひとつひとつ、がんばるのみです!ファイトっ☆
どうぞ応援してやってくださいね(*^_^*)

※新事務所の地図は↓こちらです。
お茶を飲みに来てくださいね☆

http://maps.google.co.jp/maps?hl=ja&gs_nf=1&cp=6&gs_id=68&xhr=t&rlz=1W1TSHD_ja&bav=on.2,or.r_gc.r_pw.,cf.osb&biw=1132&bih=612&wrapid=tljp1331644675410069&q=%E5%B2%A1%E5%B1%B1%E5%B8%82%E5%8C%97%E5%8C%BA%E4%BB%8A2-1-7&um=1&ie=UTF-8&hq=&hnear=0x355407722c6493d7:0xd45da379d6600147,%E5%B2%A1%E5%B1%B1%E7%9C%8C%E5%B2%A1%E5%B1%B1%E5%B8%82%E5%8C%97%E5%8C%BA%E4%BB%8A%EF%BC%92%E4%B8%81%E7%9B%AE%EF%BC%91%E2%88%92%EF%BC%97&gl=jp&ei=DElfT6baLYOpiAeituy4Bw&sa=X&oi=geocode_result&ct=title&resnum=1&sqi=2&ved=0CCsQ8gEwAA

posted by アトリエイデア at 22:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2011年12月14日

期待のニューフェイス☆

新しい出会い♡
アトリエイデアの現場にニューフェイス!
やっぱりチーム同年代(笑)

真面目ホンワカ、 Kw棟梁(38)
お茶目でお洒落な、M棟梁(30)

棟梁あっての建築現場、お人柄によって雰囲気
も変わる。なんだか少しホンワカしています。

大工仕事は人によって勝手がまちまちなので
初めのうちは、私の考えをきちんと伝える必要が
あります。
解体したり、断熱材を入れたり、掃除したり・・・
私も一緒に作業しながら、お互いに少しずつ
歩調を合わせていくという、とっても大切な
ステップ。
息が合わないと、うまくいかないからね(^^)
すこしタイミングあってきたかな?いい感じ☆

設計者と大工さんは野球のバッテリーだと思う。
私はつねにキャッチャーであることを心がけて
います。きちんと受け止めながら指示を出す。
息の合った仕事は最高の現場を生みます。

あたらしい風を大切に育んでいきたい。
自分自身もさらなる成長のチャンスです。

posted by アトリエイデア at 05:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2011年12月13日

着工と完工

昨日は和気T邸キッチンリフォームの着工と
福成K邸の浴室リフォームの最終日が重なって
ハードな一日。
朝6時には家をでて帰るのは夜8時過ぎ。

浴室リフォームの最終のほうは美装と手直し
だけなので職人さんにお任せして和気へ。


大工さんと一緒に私も解体工事(笑)
毎回手を出すまいと思うんだけど、リフォーム
の解体はどうも人任せにして見ていられない。
バラしてみて中がどうなっているかで、そのあと
の工程も材料の段取りも、何もかも大きく変わっ
てくるので、とにかく先が知りたくて。

たとえて言うなら、開腹手術です。
医者もいろいろ調べたって、結局おなかをあけて
初めて分かるんだよね。

解体が済んで、材料と職人の段取りを調整したら
ほとんど工事終わったくらいの気分の軽さ(笑)
作る方は大工さんが素晴らしいので任せておくだ
けで100点以上は確実!


帰り道、浴室のリフォームのK様邸にお電話。
もう、もったいないほど喜んでくださっていて。
母と歳の変わらない奥様。

「良ぅなったよ~!もう私は嬉しくて。
もっと早く知り合えたら良かったなぁ!
この家で暮らすのがこれから楽しみで、楽しみで。
あんたの職人さんはみんな素晴らしいなあ。
2度家をたてたけど、あんないい人ばかり集まって
るの見たことがないよ!」

これ以上ないです・・・

ってか、言い過ぎでしょう(笑)

感動してくださったんだろうな。
その勢いが、このセリフ。
すごい言葉。

お客様にお褒め頂くと、職人仲間たちへの
ありがたい思いで胸が熱くなります。
みんなに手を合わせたい気持ち。

幸せ者だな、私。

疲れなんてどうでもよくなっちゃったよ。



posted by アトリエイデア at 04:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2011年11月27日

鑿の小話

ずっと前から欲しくって・・・先日、勇気を出して

鑿を買いました。

K棟梁の普段使いと同じものが欲しくて狐の鑿。
絶対、ひどく馬鹿にされるのが分かっているので
黙ってこっそり買いました。

さて、手入れもわからないぞ。どうしよう。

ここはひとつ、いつも親切で優しいY棟梁、はたまた
私のよろず相談係(!?)兄貴のN棟梁に相談してみるか・・・

お店の帰り道にK棟梁の現場に寄ったら、ちょうど研ぎモノ中。
大切にしていた天然の砥石がなぜか割れてしまって新しいのを
買ったそうです。

K「割れた砥石も鑿ぐらいとげるから、やろうか?」
Y「えっ???えぇっ?なんで知ってるん?」
K「は?」
Y「まだ誰にも言ってないのに・・・(大汗;)」
K「は?」
Y「はっ!」
KY「・・・・・」
K「鑿買ったん?」
Y「うん・・・」
K「はぁ~?????」

だから嫌だったのに;;;隠す間もなくばれてしまいました。

K「・・・なに買ったん?」
Y「狐」
K「はぁ~?」

その後ボロクソのけちょんけちょん(T_T)
だから言いたくなかったのに隠し事の下手な私。
後日・・・・・またまた研ぎモノ中の棟梁。

K「いっこも鑿を見さんなぁ」
Y「・・・(ゴソゴソ)これ・・・」
K「狐なんて・・・今時の人には安物よ?使い捨てがお似合いじゃ。どうせ研げないのに。」
Y「狐が欲しかったの」
K「しかも叩き鑿よ、これ。どうせなら造作鑿買えばいいのに」
Y「いいの!これが欲しかったの!」
K「また中途半端な大きさ買いやがって」
Y「まちがえたのっ!8分買おうと思ってたのに7分買っちゃったの」

ブツブツ言いながら、一通り手入れをしてくれました。
叩くところの金輪とか、自分で締めるのね。
買ったばかりでも研がないとまっすぐでないこともわかりました。
棟梁の手にかかって、見違える程切れるようになった私の鑿。
結局K棟梁の世話になる私。いつも頭が上がらない。

結局なんにもわからないのよね、素人には。
でもね、どうしても刻んでみたかったの。

大工になれるわけもないし、いまさらなりたいとも思わない。
私の持ち場は違うし、私のよさも違う。
でもやってみたい、いろいろなこと。


ちゃんとできなくても、やってみて分かることはたくさんある。
大工という仕事のすばらしさをもっともっと知りたいし
それをもっともっと人に伝えていきたいと思ってる。

飾り物にならないように、せっせと使おう☆

posted by アトリエイデア at 05:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2011年11月26日

おかげさまで。

おかげさまで忙しい毎日を送っているうちに、ブログ更新がご無沙汰に
・・・いかんいかん。
このところ忙しいのは私だけではないようで。大工さん達も引張合いの
建前ラッシュ。世の中どうしちゃったんでしょうか?

----------------------------------


K棟梁「原の家」も人手不足に苦しみながらもゆっくりじっくり、
着実に進んでいます。

見上げると軒裏の杉の化粧野地板にやわらかな光が映えて、
ため息が出るほど綺麗。
大きな屋根に和瓦が葺きあがった姿は堂々としてとても美しい。

小屋裏2階の構成のため、全体にボリュームが大きい原の家。
K棟梁、ファサードのバランスにもうひとつアクセントを効か
せることを提案。破格のサービスで軒庇をつけることになり、
計画変更確認申請となりました。

------------------------------------


Y棟梁の「神石高原の家」も今月完工。明日は竣工写真を撮りに
伺います。薪ストーブがどう納まっているか楽しみ☆
すこしご無沙汰なのでワクワク~また写真をアップしますね♪

------------------------------------

O棟梁の「浦安の家」も間もなく確認申請提出、年内着工。
こちらは設計はご自分たちで完了されているので法規・構造的
な手続きのみのお手伝いです。まだ20代の若き棟梁。これから
の飛躍されることでしょう。現場も楽しみです☆

------------------------------------


K棟梁も、Y棟梁も、次の新築計画のお話をくださって、
感謝でいっぱいです。
お二人の棟梁のために私にできることで精一杯お力に
なりたい。
そのためにももっともっと、勉強しないとね☆

どこかの会社が建てるのではなく、
誇りある大工が家をたてる、そんな当たり前で人間的な
世の中を回復したい。
私の独立の夢がすこしだけれど形をなしているのかもし
れないと思うと元気が出ます。がんばるぞ!

posted by アトリエイデア at 04:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2011年11月01日

天窓から・・・

天窓からこぼれる、秋です。

ここから、裏山のドングリが飛び込んできます。

・・・ トトロ住む家。
(注)まっくろくろすけはご遠慮ください。

IMG_2110.JPG

杉板、登梁のあらわしの天井。
構造材は岡山県産材を使っています。

IMG_2114.JPG

K棟梁、屋根仕舞に奮闘中です!

IMG_2117.JPG

反対側は天窓二つ。

この後、断熱材を入れ、野地板を葺いたら
やっと瓦屋さんの出番です。

posted by アトリエイデア at 05:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2011年10月30日

プチパティシエ

ちびっこが集まって、我が家でケーキ作り。
プチ・パティシエたち。

娘が学校で「うちでケーキ作ろうよ!」って
何も考えず、簡単に友達と約束をしてきた。
オトシマエつけるのはアタシなんだが・・・
疲れた体に鞭打って、休日の早朝から小さな
スポンジケーキの台を4つ焼きました。
デコレーションの材料を探しに娘と買い物。
娘、もう嬉しくてうれしくて大コーフン!
「イチゴ~!!」
「だめ!なんぼすると思うとん?桃の缶詰ぢゃ!」

子供たち、とても張り切って可愛いケーキ
を作ってくれましたよ。一生懸命な姿がとってもかわいい♪

IMG_2088.JPG

ホラ!これは本日のナンバー1作品(by Mちゃん)

IMG_2102.JPG

ご機嫌な休日でした☆






よろこんでくれて良かった。

posted by アトリエイデア at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2011年10月28日

がんばるぞ。

今日は市内にてお風呂のリフォームの契約でした。
御年配で少し身体もご不自由なご夫婦のために
リフォームでできこと、予算をにら​みながら、
検討を重ねた提案をとても喜んでくださいました。

とにかくじっくり話を聞いて、ご提案しては、
またお話を聞いて・​・・カウンセリングのように
お客様の心の中の答えを引き出す。
私​の大切にしている方針です。

11月中旬の着工まで、夢をふくらませていらっ
しゃるんだろうと​思います。
この思いを形にしてくれるのは仲間たち。
私もこの期間に職人のみ​んながスムーズに仕事が
できるよう、じっくりと準備をします。


以前、私にリフォームを依頼くださったお客様の
大切な御両親の家です。
期待にこたえる仕事をしたい。気合いが入ります!!
posted by アトリエイデア at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2011年10月23日

建前

K棟梁との「原の家」ようやく建前を迎えました。

DSC_0547.JPG

難しすぎる木組だったので、苦労したうえに、
大きい家なのでとても時間がかかりました。
見守るしかできないのですが、ぐったり疲れました。

無事に終わった夜空の下、上がった棟を眺めながら、
庭先でお施主様と棟梁と一緒にお酒を頂きました。
お施主様と棟梁の幸せそうな笑顔が心にしみる
星空の宴でした。

K棟梁の建てる家には、魂がこもっています。
奇抜なことはしないけど、うわべのものでない、
なにか尊​いものが宿る気がします。
「家をつくる」というこ​との本当の意味を教えられます。

posted by アトリエイデア at 05:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2011年10月22日

ピアノコンサート

倉敷の古い蔵を改装した「はしまや」さんでのサロンコンサート。

ちっちゃくてキュート、キラキラのピアノ、我らがしのぶ先生が出演☆
(手前が先生)
「piano duo forsmile」として、夢だった演奏活動をはじめられた
しのぶ先生はますますキラキラです☆

IMG_2040.JPG

この日は、「ハナミズキ」「ありがとう」「lovelovelove」という
ポップス3曲。音響も最高の中、リラックスして本当に楽しそうに
弾いてくださいました。

なんとここで偶然、私のリフォームのお施主奥様と再会。
「ひさしぶりね~♪」とひとしきり再会を喜びました。
いろいろと大変な事が重なって、ご苦労されていた当時でした。
ピアノが心の支えだとお話になっていたのですが、お願いしても
恥ずかしがって弾いてくださらなかった。
見事なベートーヴェン「ワルトシュタイン」。

IMG_2020.JPG


演奏もさることながら、とてもお元気そうなお姿を拝見
して嬉しかった☆

コーヒーを飲みながら、演奏が楽しめて
こころ潤うひと時でした。
posted by アトリエイデア at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

じぶんのこと。

子供がうまれてから、子育てと仕事の両立にひたすら
突っ走ってきました。
自分のことなんて、ほったらかし。
仕事以外の時間はすべて家族のために全力で
使ってきました。
その娘も7歳ともなると、やはり少し心にもゆとり・・・
最近、自分自身がすきなことを少しずつ再開しはじめました。

その中のひとつは着物。

着物や日本の文化が大好きで、子供が生まれるまでは
機会があれば楽しんでいましたが、妊娠期間も含め
8年間も着られなかった。
帯結びすら忘れてしまい、最近勉強し直しています。

http://www.saisyo.jp/?page_id=2

彩匠の浦山学院長が師匠です。
内面からあふれ出る美しさにつつまれた
憧れの女性です。

職人の時代を作りたい。
私の思いと同じく、日本全国の産地のそれぞれの
技を伝えたいという熱い思いをもっておられます。
そのたおやかさと、強さ。

わたしも、師匠のような女性になりたい。
若さだけではない、本当の美しさや魅力は
日々の心がけにかかっている。

気をつけよう・・・オジサン街道まっしぐらの私。
posted by アトリエイデア at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2011年10月19日

土台敷き

K棟梁との「原の家」土台敷きが始まりました。
写真の彼は棟梁の幼馴染Kくん。

IMG_2002.JPG

いいお天気。照りつける日差し。暑い;;;


土台を敷くと、ぐっと前に進む気がする。
間取りや家のイメージに現実感が出てきますね。
「この家デカイなぁ~」といいながら、
せっせと土台を運びます。

基礎の上の黒いのは、基礎パッキン。最近の家の基礎に
換気口の穴がないのはこれのおかげです。
基礎と土台との間で通気できて、土台の腐食も防いでくれます。
換気口による基礎欠損での強度低下がない。
すぐれものです。出来上がってしまうと見えることはないけれど、
まさに縁の下の力持ち。

しばらくお天気のようで良かったです♪
建前も晴れるといいな。
posted by アトリエイデア at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2011年10月06日

基礎配筋

K棟梁との「原の家」

基礎の配筋が完成。

検査を受けたらコンクリート打設します。
このあたりは自然が豊かで・・・虫だらけ。
大きなカマキリがとにかくやたら、たくさんいて。。。

みかけによらず、虫が苦手な基礎屋の
Sさん、「ムシ、いやっっすね~(-_-)」と
ぶつぶつ言いながら鉄筋を組んでくれました。

IMG_1797.JPG

確かに、カマキリの大きなおなかって気持ち悪い。
私も虫が嫌いだよ。うんうん。

posted by アトリエイデア at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2011年09月20日

出会い

Y棟梁からあらたな設計のお仕事を紹介いただきました。
お仕事を紹介いただける、大切なお仲間を紹介いただける
これほど有り難いことはないですね。
だって信頼の証ですもの。

この度のO棟梁の物件。私の周辺では最も若手のO棟梁。
若いながら、周りからの人望の厚さはすばらしい。
建前などでお見かけしたことはあるものの、お仕事で
組むのは初めてなので緊張!いい仕事しなきゃね。

ただ、今回はほとんどプランは済まされているので、
細かいところを詰めるだけ。
棟梁ごとに考え方が全然違っていらっしゃるので
それぞれにとって、やりやすいように常に考えながら
ご提案をさせていただいています。

さてさて、今後の展開やいかに??

posted by アトリエイデア at 01:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記