2011年06月15日

幸せいっぱい♪

昨日、今日と インテリアのリフォームの
お打合せ。お施主様の奥様は、かつてお世話に
なった方です。独立した私に、なにか仕事をと
考えてくださって、ありがたいことです。

あなたに頼めば安心だから・・・
あなたに頼んでとてもよかった・・・


この仕事をしていて何よりもうれしい言葉です。
リピートでお仕事をくださるということは、
社交辞令ではないと言うこと。どんなに落ち込ん
でいたって、疲れていたって、一発で元気になっ
ちゃう!

一般的なビニルクロスではなく、布で出来た
高級な布クロスを好まれる奥様。お目が高いので、
壁紙もカーテンも、最高の提案をしなければと、
いつも以上に気合いが入ります。

布クロスは、とてもいいです。
高級ホテルなんかで時々みかけますが・・・。
ビニルクロスの薄っぺらな感じがない。
選ばれたのはカスミ模様の地紋が入っている品。

「ちょっと迎賓館みたいですよね・・・」
「やぁねぇ!言い過ぎよ(笑)」

奥様の声が弾んでいますぴかぴか(新しい)
壁紙を選ぶのは、洋服を選ぶのに似て、とても
楽しい作業です。

人の声って、その人の感情を顔の表情以上に伝え
たりする。
私もカタログを見るのに必死で、なかなか顔を上
げられないのだけど、その私の傍らで、
「あぁでもない、こうでもない・・・」
と選ぶ奥様の声はとても弾んでいて、まるで、
はしゃぐ少女のよう。
私も本当に幸せな気持ちになります。

私からみたら親世代の奥様。
亡くなった母も、少女のように無邪気なところが
ありました。どこか、似ていらっしゃるのかな。
どうかずっとお元気で、いつまでも幸せいっぱい
笑ってほしい。

いい仕事しなきゃね!がんばりますよパンチ

posted by アトリエイデア at 03:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2011年06月08日

ありがとう奉還町


K棟梁との奉還町計画は5月末日をもって完工しました。
解体、既存店舗改修も含めて正月あけから5カ月。
毎日通い詰めた奉還町ともさようならです。
電気屋、クロス屋、大工、私・・・みんなでお引越し
をして、新しい生活を始められました。

K棟梁が心をこめて建てた家は、すみずみまでとても
すがすがしい。それは下地がとてもきちんとできて
いるから。
冬あたたかく、夏すずしく、町中にあってとても静か
なのは、私の設計以上に棟梁が手をかけたから。
大工さんの手抜を「1本たりない」っていうけれど、
棟梁はその逆、つねに「2~3本多い」。
お施主さんもとてもお幸せそうで、頑張ったかいが
ありました。

新築の引き渡しは喜びのなかに、少しだけ寂しさが
混じります。
「一生懸命、手塩にかけて育てた娘をお嫁に出す気持
ちとは、こんなものかな?」
棟梁に話しかけると、
「娘は嫁にやらん。」
・・・いやいやそうじゃなくて、もう!

ご近所の方には工事中ずっと温かく見守り励まして
くださって、とても元気を頂きました。
現場チームのみなさん、また一緒に仕事ができるのを
たのしみにしています☆
卒業のさみしさかな。
みなさん、ありがとうございました。
posted by アトリエイデア at 02:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2011年06月03日

やさしさリフォーム


今朝は小学校に絵本の読み聞かせボランティアに
行きました。受け持ちは我が娘のクラス。

「さほちゃんのおかぁさんだ~っ!」

って駆け寄ってきてくれる子供たち。
なんだか、ちょっと人気者な気分(笑)

「おしくらまんじゅう」
「おおきくなるっていうことは」
「たなばたプールびらき」

の3本立てでにぎやかに笑いました。
かわいかった☆


tesuri.jpg

そんな訳で今日は遅れて出勤。
昨日、今日の2日間バリアフリーリフォームの
お仕事です。

以前、お庭工事の現場のそばで転んで立てなく
なったおばあさんを、現場のみんなで助けました。
結局、骨折してて・・・そのあと次々と合併症を
引き起こして1年近く入院。
ようやく退院できるかもということで娘さんから
リフォームのお話をいただきました。

明日は退院。
娘さんは別人のように晴れやかなお顔でお母さん
を迎える準備をされています。
K棟梁が丁寧に手すりを付けて、Sさんがピカピカ
にルームクリーニングしてくれました。

晴れやかに綺麗になったお家。

母を待つ娘の思いが隅々にまで感じられます。
娘さんは私よりも一回り先輩なのですが、
まとっている空気は、フワりとして可愛らしく
お嬢さんのよう。わたしもそうありたいな。

小さなリフォームだけど・・・
こういう仕事にはとても幸せな気持ちになります。
明日のご家族の笑顔が楽しみです☆
posted by アトリエイデア at 21:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2011年06月01日

プチリフォーム

手すりの取り付け、壁紙の張り替え、窓の交換、
水洗金具の交換、ルームクリーニング。
ちいさな仕事ばかりだけど、昨日は不思議と立て
続けに電話が鳴りました。

なんていうか・・・
私に電話しようと思ってくださったことが嬉しくて。
もう、うれしくて、うれしくて。

「中井さんにずっと何か頼みたいと思っててね!
小さなことでごめんだけど、お願いできる?」

って。こんなありがたい言葉、ないなぁ。
きっと独立してからずっと、いつかいつか、って
思ってくださってたんでしょう。

昨日一日で何件も。
神様はなにか、私を励まそうとしてる?
がんばりますよ(笑)
posted by アトリエイデア at 10:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2011年05月15日

誕生日

今日は娘の7歳の誕生日。
2日前からおじいちゃんが来てくれてご機嫌。
おじいちゃん、佐保のリクエストに張切って

「おうちのケーキ」

を作ってくれました。
私が忙しかったのでちっとも手伝ってあげられず
カステラやチョコレートを組み合わせて、自分の
手で出来ることだけで工夫。

すごいでしょ?

no-title

立派な棟木が上がっています(笑)
大耀は来月が誕生日なのだけど、一緒にお祝い。

幸せなこどもたちです~ハートたち(複数ハート)
おじいちゃん、ありがとうぴかぴか(新しい)




posted by アトリエイデア at 19:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2011年05月10日

地鎮祭

今日は大雨のなか、神石高原町の家の地鎮祭でした。
いよいよ、はじまります!

よく降るのですが、皆さまのご都合のよい吉日が
少ないということで雨天決行!

このたびは祭壇も鍬もスコップも棟梁の手作り。

IMG_0861.JPG

地鎮祭は氏神様に工事の安全を祈るもので
土地の神様に祈るだけに、地方によってかなり
流儀が違います。
神石の神主さんは笛を吹いてくれました。
哀愁を帯びたメロディーがとても心に沁みます。

若い家族のための家。
いい家になりますように・・・。
posted by アトリエイデア at 18:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2011年05月09日

母の日

昨日は母の日。

娘はいろいろと、私にサービスしたかったんだけど、
今日はあいにく、お仕事。
ごめんね。
この連休は長かったのに、たった1日しか遊んで
やれなかった。お天気続きだったのにね。

  仕事をしながら、罪悪感。
 がんばってるのに、罪悪感。

この連休は仕事しながら心が痛かった。
ごめんよ。。。

昨日は2級建築士の講義だった。朝から講義内容を
おさらいして、現場に寄ってから、14時に教室入り。
講義を終え、最後の生徒さんを見送って教室ミーテ
ィング。出たのは10時前。

家に帰ったら、眠い目をこすりながら娘が起きて
待っていて、飛びついてきた。
がんばって、カレーをつくってくれたそうで。
教えたお父さんも、大変だったことでしょう。
ありがとう。

「とっても美味しいよ。ありがとう。」

そういったら、もう、これ以上ない笑顔が輝いてる。
かわいいなぁ。疲れなんてどこかに行っちゃう。

母の日のプレゼントをいろいろと考えてくれていたらしい。
私がカメラのポーチをほしがってたのを覚えていて。
・・・けど、まだ小学1年生。一人で買いにも行けないし
自由になるお金だってない。
「カメラのポーチ買ってあげられなくてごめんね。
プレゼントしたかったのに・・・」

・・・まぁ、まぁ、なんてことを(笑)
あなたたちが笑顔でいてくれることが一番のプレゼント。
素直にそだってくれて、
幸せいっぱいの母の日でした。
posted by アトリエイデア at 23:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2011年05月06日

学ぶということ

2級建築士の学科講師のお仕事。
ゴールデンウィークから久しぶりに私の担当教科
の講義です。
実は、はじめガチガチに緊張する私なのですが、
教室の顔ぶれや、人となりが分かってくると、
肩のちからも抜けて、話しやすくなってきます。

夢をもってがんばってる、私より少し若い世代。
独立を目指している人、企業内でのランクアップ
を目指している人・・・
前を向いて努力する姿はみんな輝いています。

私は努力もせず、あきらめて背を向ける人が嫌い。
人生は自分で拓くしかないのだから。
教室の生徒さん、みんな志があってきたのだもの。
その夢が花開きますように!

私自身も、常に自分を磨いていたい。
去年、宅地建物取引主任者の資格をとりました。
8月に姑と母が相次いで他界するという、厳しい
状況の中での勉強はとても大変でしたが、何度も
くじけそうになりながら、がんばりました。

当面、設計業だけでも手がいっぱいなので、
宅建主任免許の登録のみで、開業はしませんが
いずれ活かせればいいなと思います。
直接営業につながらなくても、勉強したことで、
格段に不動産取引や民法上の権利関係に対して
理解が深まりました。
実際、早速にも実務で知識が活きる場面が何度
もありました。

不動産もわからずに、建築を語れません。
不動産領域は、建築士の領分ではないのですが、
お施主様は土地を取得し家を手に入れるまでの
全てに対して漠然とプロとしての建築士に信頼
をよせてくださっています。

ハウスメーカーなら、家を建てる全ての事柄を
任せられるのに、設計士に頼んだら設計だけ、
というのでは、家づくりに素人であるお施主様
は困ってしまう。
ハウスメーカを選ぶ人の理由は、かならずしも
会社の規模信用だけではない、サービスの良さ
も大きいと思います。

私が目指しているのは一流の職人による確かな家
づくりです。でも、本当にいい家づくりには腕が
いいとか、デザインがいいとか、そういうハード
面だけではダメ。
安心して家づくりのすべてを任せられるソフト面
の充実は欠かせない要素だと思っています。

アトリエイデアに依頼をくださる、お施主様、
工務店様、皆さんに安心のサービスをご提供で
きるよう日々、最新の情報を注視しながら努力
しています。

知るということは、身を守ること。
だから、学ぶ姿勢を失ってはいけない。
知ろうとする心を、失ってはいけない。

資格取得は、学ぶための一つの方便とおもいます。

学ぶことに終わりはありません。
生徒の皆さんに負けずに、私自身も日々努力です!

posted by アトリエイデア at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2011年05月04日

休日

久しぶりのお休み・・・とはいっても、仕事が
山積みの状況で休んでも、リフレッシュ感いまひとつ。
気持ちの切り替えが下手ですね、私。

今日は素晴らしいお天気。コンベックスの水族館イベント
に行ってきました。ねらいは「アクアボール」!
大きなビーチボールの中に子供が入って水面で遊ぶ
という子供なら絶対やってみたい楽しいアトラクション。
娘は一目見るなり大興奮!そりゃそうだよね。

すごい勢いでチケット売場に走っていき、バカみたいな大声で
「きっぷ、く〜だ〜さぁ〜い!」
顔をあげたのは、同じ事務所ビルに入居しているイベント
会社、ムサシコーポレーションの社長さんでした。

「あらら!お疲れ様です。元気だけが取り柄の娘でして(笑)」
「いえいえ、いらっしゃい!」
世間は狭いよね。ちゃんとお化粧していってよかった(冷汗)

写真が小さいのですが、様子わかるかしら?↓

SN3G0022.jpg

佐保は水族館でアシカショーの輪投げ係をさせてもらったり
ご機嫌な一日となりました。

ちなみに大耀くんは・・・
アクアボールでは「ぼく、コワイからのらな〜い」
でお団子をむさぼり(笑)
水族館では「キモチワルイ〜」魚が多かったらしく・・・

「どのお魚がかわいかった?青いのかわいかったね?」
「くるくるまわってた、マアジが可愛かった」・・・アジかぁ。

結局、佐保はお父さんに任せて、コンベックスの外を
二人手を繋いでのんびりお散歩したのが大耀にとっては
一番楽しかったようでした。
うららかな日差し、気持ちよかったねかわいい
私もこれが一番のリフレッシュだった。

対照的な子供たち(笑)貴重な休日でした。


posted by アトリエイデア at 20:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2011年05月03日

気がつけば・・・

今日ブログを更新しようとしてハッと気が付いたら
このブログをはじめて、もう1年になるんですね。
去年のゴールデンウィーク。
苦労してコマなし自転車に挑戦していた娘は
今は難なく乗りこなし、ピカピカの一年生。

いそがしかったなぁ、この一年。

このGWも休みは明日一日だけです。
子供たちには不興を買っていますが、仕方ない。

今日はお庭仕事で、N庭苑さんと一緒に児島で
汗を流しました。
お施主様が開業されている病院のお庭。
このたびは整えるだけですが、将来的に
設計を見直したいとうご希望です。
重機が入らない庭なのに大きな石があるので、
デザインをかえるとなると、おおごとです。
将来の宿題。

SN3G0019.jpg

Nさんはいつみても、
いい仕事っぷり!いい男っぷり!(笑)
ありがとうございます。

K棟梁との奉還町計画は大詰めをむかえています。
外装は完了して、今は内部造作も佳境に入っています。
今月末で完工予定です。少しお疲れモードのK棟梁。
このGWで息を吹き返してがんばれ!!

IMG_0809.JPG


奉還町の現場は、ご近所の皆さんがとても温かく
心なごむ現場でした。完工してしまうのがちょっと
さみしいような・・・。

そのK棟梁との次の新築計画、第3弾「原の家」。
5月1日が商談、お施主様からおおむねOKをいただき、
契約に向けて大きく動き出しました。

実は4年以上も前からあたためられていたこの構想。
彼のために初めて書いた図面・・・といっても当時の
は漫画程度でしたが。
4月上旬から急ピッチで設計を進め、仕様決定のうえ
見積作業までお手伝いをさせていただきました。
 
順調にいけば夏から取り掛かれそうな運びです。
「原の家」ではようやく、憧れだった木と自然素材の
家にほぼ近づく設計内容とすることができました。

床はほんのりピンクがさわやかな桜の無垢フローリング。
2階床は杉厚板で足にもさわやかです。
木造のダイナミックさを感じる登梁構造の吹抜。
また、格調高い古いお屋敷からの建て替えなので
小さい家ながらの風格も大事にしたい。
玄関正面には床(地袋)をしつらえ、廊下には坪庭を
のぞかせる地窓。浴室専用の坪庭もあります。

設計していて、とても楽しい。
まだまだ詰めていきたい意匠がたくさんあります。
現場に入って、これらの設計がどのような効果を
もたらすのか検証できるのが、今から楽しみで
ワクワクします。
K棟梁の手の美しさ。化粧モノではわからない彼の
本当の技が楽しみです。

アトリエイデアは、ただいま生後10カ月。
赤ちゃんなら、つかまり立ちかな?
早い子は、初めての一歩が出る時期かも。
まだそんな赤ん坊事務所なのに、私は最近、何かに
焦っていた気がする。

そんな私に気がついたのかK棟梁。
「まぁ、グレート(スロット)でも行っておいで」
「は?」
「ときどきは休まにゃいかんよ」
「・・・で、グレート?」
「(笑)」
K棟梁に「休め」っていわれるなんて、末期症状かも。
でも人のこと、よく見てるなぁ。
ちょっぴり御馳走をおごってくれました(感謝!)

独立する前は、何も仕事のあてなどなかった。
今だからバラしちゃうけど、生活が心配で、
アルバイト情報誌もらってきちゃったり(笑)
でも「そんなことじゃイカン。小銭稼ぎをする前に、
まっとうな営業をしなくては!」
なんて思っていたのが1年前でした。
仕事をくださったすべての皆さんに、言葉では
伝えきれない感謝。

疲れた自分をすこしリセットする必要があるかな
と気付いたこの頃。初心に帰ってがんばります!
posted by アトリエイデア at 22:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2011年05月02日

風邪とインフルエンザ

春先からずっと体調のすぐれない私。
風邪なのか何なのか?
あまり咳がひどく、横になって眠れないほどに
喘息のようになって、病院に行きました。
簡単な風邪薬が出て、休んでくださいって。
一週間ほどフラフラ。
やっと咳もおさまってきた矢先・・・・

3歳の息子、大耀くんが発熱。
遠足の前日だというのにかわいそうに・・・。
そう思ってみていたけど、すぐ熱が下がって
遠足は無事参加。

翌日もなんともなく平熱で。
ところがその翌日から再び高熱。

・・・やばい。

大急ぎで小児科に診てもらったら案の定
インフルエンザB型でした。

B型って、初めいったん熱が下がることがある。
だから人に伝染しちゃうんだよね。
誰かに伝染してなければいいけど。

佐保の小学校でも学級閉鎖が出るほどの
インフルエンザの流行。4月なのになんかヘン。
地球が狂ってるのが、ここまできたか?

とにかく一週間、仕事の身動きがとれない。
本当にいろんな仕事が混み合いで、この4月は
特に厳しいのに、泣きっ面に蜂。
仕方ないので大耀を車に寝かせて走ったりして。

はぁあああああ〜(ため息)

悪夢の2週間でした。
やっと今日、保育園にいってくれました。
しんどかった。

posted by アトリエイデア at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2011年04月16日

わが師

我以外、みな我が師匠。

「そのとおりだなぁ」と日ごろから思っています。

そのなかでもとびきりの師匠のひとり―長谷川さん・

縁なき岡山の地に来て、右も左も分からなかった私を、
建築の世界へ繋いでくださったのは長谷川知子師匠。

新聞をみて何の気なく訪ねた、図書館での勉強会。
コーポラティブ住宅の設計についてというものだった
ような・・・・
そこで声をおかけいただいたのが長谷川さん。
岡山ではじめて話した建築士は偶然にも、大学の先輩
でした。ハセガワデザインという設計事務所を開いて
いらっしゃいます。
この出会いがきっかけで見知らぬ岡山の地に根を下ろ
すことができました。彼女のおかげで、いまのワタシ
があるといっても過言ではありません。
そんなに頻繁にお会いするわけではありませんが、
なにか悩んだり、節目節目に支えてくださる師匠。

物静かな、話し方。
内容に裏付けされた、自信の輝き。
わたしもいつか、こんな風になりたいなぁ。
ひさしぶりに、お願いして師匠の現場を見せていた
だきました。

長谷川さんは、
無垢材/手刻み/小舞壁
という昔ながらの家づくりにこだわって、設計をして
おられます。私の目指す形。

現場はすがすがしい桧の香りがして、たくさんの鉋が
並んでいて・・・大工さんの持たれている鑿はすばら
しいものでした。

大工はもちろん、板金、左官、みな素晴らしい技の持ち主。
設計上のヒントもたくさん。
私もいつかきっと、長谷川さんの年になるまでに
こんないい現場をしてみたい。
ものすごく、ファイトがわきました。

長谷川さんには
「成長したわね、あなたならできるわよ」
などと、もったいないような言葉をいただいて。
ずっと私を遠くから定点観測してくださっている
お母さんのような人。

はいっ!はいっ!やりますっ!!
たとえ火のなか、水の中(笑)
元気100倍!がんばります。

貴重なお時間をいただいて、ありがとうございました。
どうぞこれからも、見守っていてください。
posted by アトリエイデア at 13:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2011年04月14日

桜咲く

ことしの桜、長持ちですね。

晴れた空のもと、無事、娘の入学式がすみました。
大きすぎる、ピカピカのランドセル。
人見知りをしない娘は、4月1日から通う学童保育
のクラブでも早々に友達もでき、小学校を楽しんで
います。

Y棟梁との神石高原町新築計画が成約となりました。
予算が厳しいのですが、プランをとても気に入って
いただいて、ありがたいことです。
結局、設計の変更なく契約となりました。

のびのびと楽しい構成に仕上がったと思います。
子供たちの笑顔が見えそうです。
5月末の上棟をめざして調整を進めていきます。
ますます忙しくなるなぁ。
気立て優しく、チャーミングなY棟梁に、私も心
が温かくなります。いい現場になるといいな!
これからのいい季節、楽しみです。

K棟梁との新築タッグ第3弾も進行中。
これまでの企画は設計の制約が多かったのですが
このたびは、自由に提案をさせていただけるので
とても張り切っています!!
K棟梁は何といっても腕のよさが、とびきりの魅力。
この計画では、登り梁の構成で、柱や梁を見せる、
大工の技が活きる設計を目指しているので、
実現すれば凄技を見られそうでワクワクです。

ケンカしても、私の生意気に腹を立てても、
変わらず私を指名してくれるK棟梁。
至らないことも多い私ですが、本当にありがたい。
私ももっと成長して期待にこたえないとね。

生命あるものすべて輝きはじめる春。
小学校での新生活に張り切る娘の元気に負けない
よう、私も初心を大切に頑張りたいと思います。

posted by アトリエイデア at 18:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2011年04月03日

花差し

ひさしぶりに友人の難波庭苑さんにお会いしました。

このところ庭仕事もなかったので、思えば半年近く
会ってないかな?お庭の現場を見に行きました。

先日の電話で元気がないと心配してくれていた彼は、

「元気になればいいなぁと思って・・・」

と、最近趣味でハマっている竹細工の花差しをくれ
ました。もう、嬉しくってうれしくって。
お茶目な彼は、テントウムシまでつけてくれました。
顔がほころんじゃいますハートたち(複数ハート)
ちょうどいいお花がないので、後日写真UPするね。

山で竹を切ってきては、あぶったり加工したりして
色々作っているんだそうな。楽しくて仕方ないそうです。
しんどいことなんて、みんな忘れちゃうって。

「しんどいときこそ、なにか楽しめることをした方が
いいですよ~♪」

そうだよね〜。苦労人の彼は、

「僕だってしょっちゅう枕を涙で濡らしていますよ」

・・・って、真面目な顔をして。そして大笑い。

本当の姿は根性の塊のような人なのにふわりとした空気。
暇があれば、何か作ったり、スケッチの練習をしたり
庭の勉強に余念がない。庭が心から好きなのよね。

もうっ!ますますカッコよくなっちゃったなぁぴかぴか(新しい)

あ〜あ、差をつけられちゃった・・・負けていられないぞ!

posted by アトリエイデア at 00:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2011年04月02日

ありがとうのチカラ

地震の影響で私の仕事のすべてに深刻な影響。
過労で倒れるんじゃないかと思うこの頃。当然、キモチも落ちます。
最近暗い顔してたんじゃないかな。
久しぶりにN庭苑さんと話をして、彼の明るさにはっとした私。

そんなこの頃、うれしい気づきがありました。
些細なことで娘の我儘を叱りました。
娘に自制心について叱るうちに、自分を叱っていることに気がついて。

「我儘なあなたは、心の天使が心の悪魔に勝つ力がないから。
 いけないことだって分かってても、自分を止められないの。

 天使が弱いのは、あなたの中に幸せが足りないから。
 幸せになったら天使が強くなり、不幸せに思えば悪魔が強くなる。

 幸せになる方法は一つしかない。

 不足を思うより先に、『ありがたいこと』を思いなさい。
 たった一つのパンを分け合う家族が、大金持ちより幸せなこともある。
 それは「ありがとう」って思うのか、「自分はついてない」って
 思うのかの違いだ。

 きょう、どれだけ『ありがとう』なことがあった?
 『ありがたい』ことは、どんな時だってあるはずよ?
 『ありがとう』は自分が幸せになるためのおまじないだよ。」


はしょりましたが・・・
素直な娘は先生にもらった温かい言葉や友達のこと、今日ツイて
いたことなどを思いだし「そっかぁ〜」って。
このところ忙しくてかまってもらえなかった娘の目から、いじけた
光が消えました。

そんな話をしているうちに、その言霊が自分に返ってきました。
この頃の私こそ、『ありがとう』って思えてないかもしれない。
追われて心が死んでる。すべて、機械的に『処理』。

でもモノ不足の中、材料を間に合わせてくれた皆さん。
急にお願いしたものも間に合わせてくれて、仕事とはいえ大変
だったろうなぁ。
いつも助けてくれるその思いに「アリガトウ」。

叱ってくれたり励ましてくれたりするいつもの仲間たち。
職人仲間、友人、家族・・・心迷うとき道を照らしてくれる。
毎日の一期一会のなかにも、すばらしい心の交わりがある。
そこからまた、新しい仲間が生まれる。

数え上げればきりがない。
私を支えてくれるのは、日々のたくさんの仲間との交わりだ。

思えば、こんな試練のときだからこそ、本当に『ありがたい』
ことがたくさんあったのに・・・暗い顔してごめんね、みんな。

「ありがとう」は自分のために言う言葉。
身近にあるささやかな幸せを見落とさないために。
幸せのおまじないです。

posted by アトリエイデア at 03:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2011年03月31日

風邪・・・

今日は子供たち二人が一緒に制服を着て保育園に通う最後の日。
門の前で写真をとりました。うららかな春の日かわいい

IMG_0610.JPG


なのに風邪をひいてしまいました。
もう、どうにもこうにも・・・あせあせ(飛び散る汗)
ここ1週間くらい、仕事になりません。
昼間はどうにか稼働しているのだけど、夜になったらフラフラで。
外での商談や現場はこなしたけど、図面が滞っています。
はやく回復しないと、ご迷惑をおかけしてしまう。
気持ちは焦るのに、治らないいらだたしさ・・・。
いい設計をしたいのだけど、頭が痛くてボーっとして、
回らなくて。
正月から始まったY棟梁との神石高原計画が大詰め。
さらに新規案件もあり、がんばりどころ。

地震の影響で材料がなく、とにかくバタバタしたのが、
精神的にも肉体的にもダメージ大きかった。

桜の季節なのでブログの模様替えをしてみました。
ちょっと派手だなぁ。

開業してから、すこし信心深くなった私。
「春先に体調を崩す」というのと「高いところから落ちる」って
いう占い。どの占いをみても割と共通してるの。
足場に気をつけなきゃね。

posted by アトリエイデア at 12:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2011年03月23日

春ですね

娘の卒園が目前になり、いやがうえにも自分の子育てを
振り返ってしまうこの頃です。

仕事と子育てに戦った6年間。
子育てするのに「戦って」いるようじゃ駄目だと思ってる。

ゆったりと、こどもの後ろからついていってあげる
そんな見守りの子育てがしたかったけど、現実は戦いでした。あせあせ(飛び散る汗)
保育園からの連絡をよく見落とす私に、娘のほうが気を
配ってくれたりして。。。お恥ずかしい(笑)

そんな私を励ましたり支えたりしてくれた優しい娘。
やんちゃだけど、たくさんの笑いをくれる楽しい息子。
ありがとう。
君たちがいなかったら、母はこんなに頑張れていないよ。

こどもを守るどころか、こどもに支えられている母(笑)
「小さい子がいるのに大変ね・・・」
よくそう言われてきたけど、子どもたちがいなかったら
多分わたしはもっと弱かった。

幼くて、ふぅわりと優しい保育園の時代ももう卒業。
小学校になったら、どんな成長をみせてくれるのか
楽しみ半分、さみしさ半分。

時間はないけど、もっと心をかけてあげたいな。
ピンクの羽二重餅のようなほっぺを見ながら
いろいろな思いが交差する、春です。


↓お彼岸の連休はイチゴ狩りに行きました。
母の好きだった春の野花。「ほとけのざ」「なずな」
子供たちがブーケにしてくれて、おはぎと一緒に
おばあちゃんにお供えしました。

ほとけのざ2.JPG

いちご.jpg
posted by アトリエイデア at 10:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2011年03月18日

あった♪

今日はすこしあたたかいですね。
ここ数日、3月には珍しい寒さ。岡山でも雪が降り
ましたね。
被災地には無情の空、テレビの画面を見るだけで
涙がでそうです。

こどもの保育園では災害救援の募金があり
娘「バキンするからお年玉だして、おねがい〜♪」
・・・「ボ・きん」だよ(笑)
6歳の娘にも、いたたまれない悲劇と映るようで、
あれやこれやと、気をもんでいます。
節電しなさいとか、困ってる人がいるのだから
これをおくってあげようよ、とか、いろいろと
私に提案してくれます。

可愛らしくてあたたかい、ちいさな娘の思い。
悲しみに満ちた被災地にとどけばいいのに。



地震で手配不能になっていたサイディング、やっと
入手できました。内装建材もすべて発注できました。
K棟梁の奉還町家計画、上棟してしまったからには
仕上げてしまわないと・・・材料の段取りに目鼻が
ついたことで、やっと安心して眠れます。
正直、眠れないほど不安だった。

これで安泰、ほかの企画の設計もどんどん進めて
いかなければ!

春だもん、元気出していきまっしょい☆





posted by アトリエイデア at 15:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2011年03月17日

年度末

今年はすごい杉花粉だそうでたらーっ(汗)
先日、神石高原の現場にいく沿道の杉が花盛り(笑)で真っ赤。
花粉症ではないはずの私。
昨日は岡山にいたのに、ひどいくしゃみと、鼻水、目のかゆみ。
ついに発症したかなぁ・・・もうやだ〜(悲しい顔)
そう思っていたけど、今日は全く何ともありません。
昨夜すこしまとまって寝たからかな?
疲れがたまると、カラダがいろんな反応をしますね。
そういえば、先日はじんましんでびっくり。
気をつけなきゃね。

この年度末は、初めての確定申告で決算書を作るという
不慣れな作業などもあって、
娘の卒園入学があったりして、
そんなこんなで心身ともに慌ただしい。

そもそも、現場の力仕事をやめればいいんだけど。
土台敷きも、建前も、やりすぎてしまいましたたらーっ(汗)
無駄に力が強いもので・・・
でも本業は机仕事だったような気がする(笑)

わかっちゃいるけど楽しくてるんるん
1日が48時間にならないかな・・・。

茶碗を持ちながら食卓で寝てしまう子供のような
ちからいっぱい遊ぶ毎日です(笑)

posted by アトリエイデア at 20:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2011年03月15日

地震の影響

押し寄せる津波の映像を前にただ呆然と無力さを感じました。
「対岸の火事ではないな」という不安は想像以上の速さで
現実のものとなりました。

資材の供給がストップ。
キッチンやユニットバス、洗面台、トイレといった住宅設
備機器から、サイディング、合板に至るまで・・・まとも
にそろうものがほとんどない。
金曜日の地震の後、土・日と休みを挟んで、昨日一気に
問題が明らかになった状態。今日は混乱を極めています。
メーカー自身が自社の供給体制が把握できていない状況
です。どうにもなりません・・・。
私たちの建築業者の仕事は材料があってこそ工事があり
ます。深刻な状況が訪れる予感がします。

弊社にて受注させていただいている工事のなかにも仕様の
変更などの対応を余儀なくされるものが出てきています。
都度お打合せをさせていただきながら、最善策を検討して
まいります。
ご迷惑をおかけいたしますが、ご理解のほどよろしく
お願い申し上げます。



posted by アトリエイデア at 19:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記