2012年06月22日

水漏れ修理

昨日は床下の水漏れ修理。
最初の訴えは
「ドアがしまらないの。いつでもいいから見に来て~♪
なんか水も少し漏れてるみたいなの」と呑気なもの。

不吉な予感を感じて急行。
なんと幅木の下に水が沁みてる・・・床に耳をあてて
音をきいたら「ぽちょんぽちょん♪」
もう使われていない水道管が老朽化して壁の中で漏水。
なんと床にしみだしている。
あらほんと、気がつかなかったわ~♪」「えぇっ?」
のんきだなぁ。でも奥様めっちゃ不安そう・・・

床をなるべく痛めたくないので、最小限の床開口で
行こうと、あえてきつい作業方法をを進んで選んで
くれた水道屋の仲間。床下の狭い空間をコンクリート
をハツるのは相当にきつく、苦しい仕事。
本当にありがとう!

奥様の笑顔が何よりのご褒美でした☆

posted by アトリエイデア at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2012年06月18日

ジェットコースター

今日は不思議な一日でした。

そもそも昨日は、
坂出での新築計画の基本設計がようやく
おおむねの合意を得られ、
倉敷での新築計画で迷走していた土地に
目鼻がつき、
懸案のリフォーム工事ではご契約をいた
だけて・・・
忙しかったけど、不思議なくらいお仕事
が前進した一日でした。


そんな翌朝の今日、ちょっとゆっくり
したいなぁといつもより遅めの9時出勤。
すると・・・

朝から久しぶりのお客様やら職人さん
業者さん、はては友人に至るまで、お
電話やら訪ねてこられるやら・・・
昨日の案件とは全く関係なく。
全てが仕事の話ではなく、単に遊びに
来た人も含めて、なんだか人の寄る一日
となりました。

とっても嬉しいのですが、せっかく訪ね
ていただいのに、電話が鳴ったり、呼び
出されたり、まともにお話ができないほ
どで、申し訳ないし残念だし。
電話も鳴りっぱなしで。
一つ一つを思いだそうとしたら訳が
分からなくなるくらい、頭がパンク。


不思議だなぁ・・・
こんな日も珍しいよね。

毎日がジェットコースターに乗っている
みたいです。


posted by アトリエイデア at 22:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2012年06月13日

ちいさなリフォーム

今日はお久しぶりのプチリフォームでした。
IH交換、給湯器交換、水栓の交換。
とってもリフォーム屋さんらしいお仕事内容
でしょ♪弊社、仕入れの方も素晴らしい業者
さんがそろっているので、とっても
リーズナブルな価格でご提供できるんです☆

パナソニックの新商品「ラクッキングリル」
を納品・取り付け。この商品、なんと魚焼き
グリルに網がない!お掃除らくらく高機能。
普及価格帯でこの性能が嬉しいです。
わが家にもほしい一品です♪

一方のわが家は故障だらけです。
まさに紺屋の白袴状態(笑)
仲間に修理なり交換なりを頼めばいいんだ
けど、家が散らかりすぎていて恥ずかしく
て(笑)
とことん困ったら、性根入れて片付けて
みんなにきてもらお、と思っています。

今日は新しくリフォームの見積依頼を
いただいて現場調査にお伺いしたり、
工事のことばかり考えていました。
やっぱりリフォーム工事が大好きです♪

最近、図面の中ばかり歩いていたので
今日は頂いたお仕事でリフレッシュさせて
いただいて幸せな一日でした(*^_^*)


posted by アトリエイデア at 19:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2012年06月04日

夢の家

ただいま22時17分。
打合せ終了・・・さぁ、帰ってプシュッといきますか♪

打ち合わせ中にM棟梁から朗報。
競合ありで一緒にがんばって取り組んでいた案件が、
ほぼ決まったようだとの速報。
打ち合わせ中だったので詳しく聞けなかったけど、
すごくうれしい♪明日ちゃんときいてみよう。
憧れの棟梁と初めてタッグが組める(*^_^*)
天にも昇るこの気持ち!
さ、早く帰ってビールで祝杯☆


打合せはまだとても若い26歳の大工さん♡
ご自分の家をたてるため​の設計打ち合わせ。
一生に一度はみんな一緒だけど、私たち建築をやってる
ものには、自分の家はたった一度だけの自由なモノづくり​。
彼の夢を絵(図面)で応えられるよう、もっともっといい
家になる​ように知恵をふりしぼって全力を尽くします。

こんな仕事をさせていただける毎日がとても幸せです♪


posted by アトリエイデア at 22:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2012年06月01日

発進!

発進って「なにが?」ってまだ内緒♪
M棟梁に教えをうけて、このところ
考えていたことを行動に移しました。
さてさて、どうなるかなぁ・・・♪
上手くいってもいかなくても、きっと
何かあるよ☆

たまっていた図面も、おおむねの流れ
がようやく定まってきました。
T邸、Y邸、O邸、飲食店・・・・
どうなるかわからない仕事を含むけど
とにかく、良い結果を出したい!
今月が山場を迎える案件が2件。
まだまだ忙しい日が続きます。

今日、久しぶりに材木屋さんに寄りま
した。楽しい人柄と昔堅気が混在して
いるHさん。気にかけてくださってい
たようで、とても元気を頂きました!
そして手作りの木工おもちゃも♡
うれしい♪

久しぶりにお客様のお宅も訪問。
御年配のご主人様のお身体がすぐれ
ないとのことで、とても心配です。
リフォームしたお家、少しでも長く
楽しくお過ごしいただきたいのです
が・・・。
奥様は若いころから大変に御苦労を
された方で、なにかにつけて
私を励ましてくださいます。
私もつらいことがあると、奥様の
「苦労したぶんだけ、幸せがあるよ」
という言葉をしみじみ思いだします。
今度は私が元気を差し上げられたら
いいな・・。

このところ事務所に缶詰だった私。
今日はたくさんの方にお会いできた
幸せな一日でした♪





posted by アトリエイデア at 22:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

やってみよ。

「やってみなきゃわかんないじゃん!」

何かにつけて、そう言ってきた私ですが・・・
M棟梁さらにうわて。
彼に比べたら私はこれでもまだ全然足りない。

「やってむだなことなどなにもない」
みんなそういうし、私もそういってきたけど。

さらに追い打ち。

「いやならやめればいいじゃん。やってみたら
何か見えるよ。」

・・・そうだよね(-_-)

何を無駄なことを守ってきたんだろう、私。
攻め続けて成長した人の言葉は重い。
守らない生き方は痛い目にもあうからね。
そうやって家族を守ってきた棟梁。

ってわけで、もっとジタバタしてみます。
そうやって育ってきたM棟梁、若干37歳は
私から見たら雲の上の人のよう。
ファイトだ!
posted by アトリエイデア at 08:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2012年05月31日

迷い。

自分の価値観がいま揺らいでいる。
いままでに持っていなかった考え方を
もたらしたのはM棟梁だ。

ものすごいパワー、ガッツ、向上心。
引き込まれるものがあって、なんだか
すごく焦って、不安にもなってしまう。
職種は違えど、向上心と、努力は負けて
いないつもりだ。
今まで道を見失うことはなかったけど、
彼と出会ったいま、漠然と不安だ。

そして一番感じる、自分のアイデンティ
ティの希薄さ。甘さ。人に流される。

独立するときに、尊敬するある人に
いわれたことがある。

「自分を出していきなさい」

根本的なところで、自分を出し切らない
弱さがあるのを、見通されていたんだと
いま気づく。
この葛藤の先に成長があるんだろうな。
せいぜい、悩みぬくことにしよう。





posted by アトリエイデア at 05:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2012年05月29日

男前であるということ。

今年に入ってめっきり少なくなっていたリフォーム。
最近また予定が入り始めました。
やっぱり現場が好きです♪

そんなわけで、久しぶりに仲間の水道屋さんに
会いました。
36歳にして親方の彼は、いつ会っても励みになる。
ガッツが全身に現れていて、かっこいい。
それどころか、どんどん、カッコよくなるなぁ!

イイ仕事してる男は、みんなイイ顔してる。
精悍な顔立ちになるというか、目が生きてる。

私の仲間はみんな職人そして、一人親方。
会社に属さない。

飼いならされていない、眼光の鋭さ。
首輪のつかない生き方、自分の腕だけで生きる、
その言い訳しない生き方は、私の理想だ。
人間は何かに甘えたり、何かのせいにしたり、
そういう時、かならず目が曇り、顔から覇気が
なくなる。

ふと考える。自分の目は澄んでるかな。
野生でいようと思う。

posted by アトリエイデア at 19:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2012年05月27日

自分回帰。

社会人になってから無我夢中で走ってきたけど・・・
  20代は無駄なプライドに意地張って、
 30代はそんなのどうでもよくなって、
そしてどんどん、好きなものが子供のころに返っていく。
建築と、音楽、どこまでいっても私の原点なんだろうな。

子供のころ、のこぎりと金槌をもって男の子たちと
夢中で基地をつくってた。引越し人生だった私は
彼らが今どうしてるか知らないけど、かなりの人数
大工になったと思う。
いま大工仲間と仕事をしているときの気持ちは、
そのころと何ひとつ変わらない。最高に楽しい☆

なにか思うことがあると、ピアノの前にすわる自分も
そのころのまんま。
今日、すばらしいユーフォの演奏を聴いて、トロンボ
ーンに夢中だった自分の細胞がプチプチいうのを
感じた。

大人になると子供に返っていくのかな?
posted by アトリエイデア at 01:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2012年05月22日

刻み場。

M棟梁いうところの「江戸風味」な刻み場に
連れて行ってもらいました。

初めてみる光景。
大量の材木が刻まれて、積まれていました。
プレカットでは見ることのない金輪などの
仕口や、珍しい栗の梁や、ケヤキの梁。
漆をぬったものも・・・
栗って土台ばかりだと思っていました。
ケヤキの梁って、めっちゃ重いんじゃない
だろうか?素朴な疑問・・・。

若くしてこういうものをすべて理解し、
技術をもつ棟梁を改めて尊敬しました。
江戸風味というには丸鋸あり、ゼットソー
あり、いまどきな工具。そんなに時代錯誤な
感じはうけなかったな。

外には大量の米松の丸太が転がっていました。
丸太っていっても、直径が抱えきれない大きさ。
ものすごく大きな材。

いろいろびっくり。勉強になりました。
忙しいところをありがたいことです。
がんばって恩返ししよう。

posted by アトリエイデア at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記